Latest Entries

台風一過

名古屋では日曜日の夜に雨風が強くなり、雨戸がガタガタと音を立ててうるさかったです。
今日、月曜の朝、ちょっと雑草を取っていて気付いたのは、昨晩の暴風で蚊がいなくなってしまったみたいということ。
一時的にどこかへ吹き飛ばされていったのでしょうか?
でも、夕方になったら残念ながらまた戻ってきたみたいでした。
朝ご飯を食べてから、彼岸の墓参りに行きました。
お墓は、台風のおかげで木の葉や小枝がみごとに散乱してまして、まず掃除です。
備え付けの箒とちり取り、そしてゴミ袋を持って、45リットルのごみ袋がいっぱいになったところで疲れたのでやめました。
花を供えてお経をとなえておしまい。
帰ってから、待ちわびていた愛犬を連れて散歩に出かけました。

20170918_L1002712_t.png
ハナミズキの実。

20170918_L1002752.png
ボサボサになってしまいました。
もうすぐトリミングの予定です。

どうしようもないこと

このところ、北朝鮮のニュースが多いですが、政治家や識者の話を聞くと、非常な危機のようでもあり、水面下での駆け引きがあるようでもあり、結局、庶民が心配しても疲れるだけのような気がしてきました。
人生には自分の力ではどうしようもないことがたくさんあります。
大地震が起きることもあれば、重い病が発覚することもあるし、対向車線の車がぶつかってくることもあるし、時代の波の中でミサイルが飛んでくる場合もあるでしょう。
そのときはそのときです。
そのときまで毎日、自分なりにそこそこ頑張って過ごすまでです。
妻との突然の死別を経験して、覚悟というものが備わりました。

20170910_A0003810-3.png
暑くてもよく咲く、ムクゲとサルスベリ。

20170910_SDIM8464_t1-1.png
散歩コースにて。

大仏

関東で働いていた頃には、鎌倉が好きでよく散策に行きました。
鎌倉の大仏は何度見たか分からないくらいですが、愛知県にも大仏があります。
鎌倉の大仏は、いつ訪れても賑やかでしたが、愛知県の聚楽園にある大仏は、公園の一角に鎮座しており、瞑想するにはこちらの環境のほうが良さそうに思います。
大仏の近くにある看板には次のような説明がありました。
「この大仏は、名古屋の実業家山田才吉が、「大正天皇御大典記念」として発起し、その後、「昭和天皇御成婚記念事業」として昭和二年に完成させた。」
とあります。
90年くらい前に出来た、新しい大仏です。
阿弥陀如来像です。
週末に愛犬を連れて公園内を散歩してきました。
ちょっと日差しが強く、アップダウンもあって愛犬はバテ気味でした。

20170903_L1002580_t.png

20170903_L1002619.png

働き方

今のところ、派遣の契約更新も続いていて有難い限りです。
働き方改革という言葉をよく聞くようになり、実際に残業時間も少なくなりました。
「同一労働同一賃金」なんて掛け声もあって、どこまで本気なのか眉唾ですが、でもこの秋あたり、本気で取り組んでくれたらなと思います。
そしたら、国民の多くももっと前向きになれるかもしれません。
この前、派遣会社の営業の方に、「この先、もっと歳をとったら仕事ありますか?」と聞いたのですが、年金支給年齢も遠ざかりつつある今、シニア派遣の仕事も増えつつあるようなことを言ってました。
近所の公務員の方も、60歳以降も働けるようになったとか・・。
私としては、そろそろ休みたい気持ちもありますが、一人で閉じこもるよりは、やはり何かしら仕事をしていたほうが健全な気がします。
まあ、母の介護が大変になったら仕事は無理ですが、細く長く続けられる仕事がないか、求人メールは時々チェックするようにしています。

20170827_L1002397.png

20170827_L1002478_t.png
夏もあと少し。

盆休み

休みに入ってゆっくりしています。
このところ体調が優れず、急に立ちくらみがするなどの症状があったので、休みになってほっとしています。
先週、用事があって電車で移動中、ゲリラ豪雨が激しくなって電車が停まってしまいました。
雨がやんでもなかなか動かないので、結局、あきらめてタクシーで移動。
それにしても、ゲリラ・・というネーミングはぴったりです。
近年は、このような不安定気候現象がすっかり定着してしまったようで、昔の夏が懐かしく思えます。
お盆は、お墓参りに行ったり、終戦記念日があったりで、じっくりと来し方行く末を考えるのにいい時期です。
妻も来ているような気がするので、夏の好物(ゼリー、プリン)のお供えを毎日しています。

20170813_L1002156.png

20170814_L1002252.png
愛犬との散歩中のスナップです。

OPTION B

今日の名古屋は35℃の真夏日でしたので、冷房の効いた部屋で本を読んでいました。
『OPTION B』 シェリル・サンドバーグ
著者はフェイスブックのCOOで、ご主人が急死しました。
その悲嘆のプロセスと立ち直る力(レジリエンス)について書いています。
人生、順調なOPTION Aのコースだけでなく、様々な挫折、悲劇、病気、などに対してOPTION Bを適用する場合が多いものです。
このタイトルに惹かれました。
「自分は、OPTION Bで行こう」と割り切ることで、OPTION A人生と比較せず、吹っ切れるような気がします。
この著者は、アメリカ人で、かつ社会的ステータスのある方なので、登場人物の多さに面食らいますが、悲嘆のプロセスは人それぞれです。
書いてある内容の密度は高く、心理学的な研究結果の引用も多いので、そういった説明がしっくりくる方にはいい本ではないかと思います。
ただ、日本人の感覚からすると、やはり、アメリカ人は立ち直りが早いのかな?と思ってしまします。
私の場合は、孤独な老後に向けて、「OPTION C or D」くらいで行くのが良さそうな気がしています。
これからリストを作ります。

20170806_97O0091_t1.png
もう花火を見に出かけることはなさそうです。
それで、昔の花火写真を探して懐かしんでます。

20170806_L1002096_t1.png
暑い夏、愛犬にとっては受難の季節です。

蓮を見ながら散歩

今日は曇り空で、時々小雨がぱらつく空模様。
さほど暑くもなかったので、愛犬を連れて船頭平河川公園へ行ってきました。
だだっぴろい水生植物園の一部に蓮の花が咲いています。
間近で見ると迫力がありますし、本当に美しいです。
カメラのファインダーを通してじっと見つめていると吸い込まれるようです。
他にもカメラマンがいて、お互い気を遣いながら写真を撮りました。
愛犬は水の中で時々跳ねる生き物が気になるらしく、しきりに覗き込んでいました。

20170730_IMG_7994_DPP.png
よく、日の丸構図は駄目と言われますが、個人的には好きです。

20170730_IMG_8064_DPP.png
毛が濡れてびしょびしょです。

20170730_IMG_8192_DPP.png
また行きたい場所です。

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村