FC2ブログ

Latest Entries

梅雨明け

今年の梅雨明けは遅かったみたいで、昨年のような長~い猛暑を恐れていた私は、少しほっとしておりました。
これから夏本番ですので、あと一ヶ月半くらいは倒れないように気を付けます。(身近な人が倒れましたので)
あと一年後にはオリンピックで、一生に一度のこととは思いつつ、チケットは結局諦めました。
妻が生きていたら一緒に申し込んだかな・・。
ちなみに見たいものはというと、開会式に閉会式、それと陸上、空手、です。
xx式は、たくさんの国の人を見れるから。
あとの2つは若い時に経験したものなので、見どころがわかります。
空手の型は凛としてて美しいです。
最近、国どうし仲違いするニュースが多いですが、オリンピックまで一年間、世界が無事でありますように。

20190730_basking.jpg

G20のニュース

2日間、G20の報道があったので、興味を持って見てました。
大事なことは水面下で動いているのでしょうけど、こんなふうに各国の首脳どうしが集まるのはとても有益なんじゃないかと思います。
国連ではなく、時の権力者どうしが集まるのがいいんじゃないかと思います。
首脳自身も人間ですので、お互い距離があるとなかなか折り合いがつかないことでも、会って多少身近に感じられれば過激な考えも軽減される気がします。
よくメールやSNSで、つい相手の気持ちをないがしろにして過激になってしまうのと同じことです。
また、職場で管理職の机が並んでいるスペースをひな壇ということがありますが、G20の各国首脳が記念写真を撮っている光景もまるでひな壇で、なごやかにさえ見えました。
それにしてもこの”首脳”という漢字は、どうも違和感があります。
けっこう感情的な人もいますし。
各国リーダーとか、普通の表現にしてほしいです。

20190623_L1002222_LR_t1_web.jpg
ある晴れた日の散歩にて。

生前整理

50代も後半になると、親世代の介護で忙しくなってきます。
そうした中で、はて自分が歳をとったらと想像すると、いろいろ心配なことがあります。
家族の絆が強固で・・という家庭なら何の心配も要りません。
子供がいなくて妻が他界した私のような独り身は、死に備えることが必要です。
子供は持とうとして授からなかったわけですが、現在の社会では身元保証とか相続とか子供がいないとかなりややこしいことになります。
親戚どうしでも、後継ぎがいないと話題が乏しく疎遠になります。
従って、ひとりで死に備える準備をしておく必要があります。
生前契約、死後事務委任契約とか・・。
いろいろ考えているのですが、たぶん死んでから一番大変なのは遺品整理です。
相続する身内がいない場合、死ぬとその人が住んでいた環境すべてが即座に大量の粗大ごみとなります。
そこで、生前整理をしなくてはと、あれこれと持ち物を減らし始めました。
妻の遺品は今もほとんど残っていたのですが、死後何年も経ってようやく手を付け始めました。
今日も妻の服をリサイクルセンターに運んでいたのですが、そうしたら交通事故に会いそうになりました。
ぼーっとしてたみたいです。
あと、私は蔵書がやたらと多く、以前にもBOOKSCANに頼んで電子化したのですが、また増えてしまったので今回も数百冊を電子化しようと思っています。
生前にやること、考えれば考えるほどたくさんあります。

20190526_DSC02078_t1_web.jpg



10連休も終わり

元号が切り替わったので、来し方行く末をあれこれ考えさせられた連休でした。
気分一新された方も多いのではないでしょうか?
自分の場合、
(1)皇族の方々の想い
(2)平成の日本の良かった点、悪かった点
など、考えさせられました。
(2)ですが、平成という元号から受ける印象が「あまり凹凸のない→変化が少ない」なので、なんとなく緩やかな坂を下りてきたような感じです。
ただ、格差や孤立といった生きにくさが増したことが、これからの時代の課題かなと思います。
これは構造的でとても根が深い問題です。
これからどうやって生きていこうかなと悩む毎日です。
仕事をしてたほうが気が楽です。

20190505_L1002018_LR_web.jpg



新札

新元号になると思っていたら、新札も発行されることになり、新しいことの多い年になりました。
こういう時くらいしかお札をまじまじと見る機会はないかもしれません。
10000円札の渋沢栄一という方、恥ずかしながら名前くらいしか知りませんでしたので、Wikipediaを読んでみました。
もう、その大人物さに驚いてしまいました。
江戸後期の武士、明治時代には大蔵官僚、それから実業家として500以上の企業の設立に関わったということです。
昔はそういうスケールの大きな人がいたんですね。
今は、世の中が複雑すぎて個人の裁量ではなかなか事が運ばないので、もう昔の人のような大きな仕事は出来ないのかもしれません。
新札の技術もすごくて顔が立体的に見えるそうです。
やりすぎではないでしょうか?

20190409_DSC00379_blog.jpg
今年も、例年と同じようにお気に入りの桜が撮れたのでよかったです。

はやぶさ

先日、小惑星はやぶさへの着陸成功の報道がありました。
あんな遠くの、しかも無重力空間にある機構を細かく制御出来るなんて大したものです。
生命の起源にも興味がありますが、技術的なことも興味があります。
ああいう仕事に没頭できるJAXAのスタッフの方々、羨ましいです。
いつか本にして出版してほしいです。
ガリレオが望遠鏡を作って、星空を見てから400年くらいしか経っていません。
自分の人生のN倍(Nは1ケタ)の時間だと思うと、科学技術の進歩って本当に急ピッチだなと思います。
やっぱり半導体の発明というのが、すごく大きな出来事だったのかな・・。
LSIとか、コンピュータとか、通信とか、全ての礎という意味で。
でも、今後、あまり大きなイノベーションっていうのもちょっと怖い気がしますけど。
今でも、たまに真空管式のラジオを使って懐かしがっている私はもう過去の人間です。

20190316_IM1_0727_web.jpg

今年はいろいろ

もうすぐ天皇になられる皇太子殿下。
私のような人間がおこがましいとは思いつつ、世代が近いこともあり、ご公務などの報道があった際には、その話に聞き入ってしまいます。
考えてみると、今年はいろいろと変化の多い年になりそうです。
元号が変わる、BREXIT、入管法施行、消費税10%、参議院選挙、・・。
日本の先行きはなんとなく心配です。
世界の先行きも・・。
争い事の少ない世界でありますように。

20190224_L01000872_w1.jpg

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村