Latest Entries

小満

今日、日曜日は小満。草木が生い茂る頃。
半月前には立夏でしたが、このところ暑い日が増えてきました。
毎朝、ちょこちょこと雑草取りをしています。
今はまだいいのですが、これから蚊が増えてくるとなると憂鬱です。
今日も30℃超えなので、少し冷房して本を読んだりして過ごしています。
本好きの私、未読本も多いのですが、先日本棚から取り出したヘミングウェイ「老人と海」の対訳本を読んでいます。
この本、確か中学生の頃に読んで読書感想文を書いたのですが、いつか英語で読んでみようと買ったままになってました。
ストーリーはぼんやり覚えていて、これから後半を読むのが楽しみです。
夕方になって日が傾いたら、愛犬と散歩に出かけます。

20170521_DSC02006.png
ボサボサになりました。

20170521_DSC02042_t1.png
昨夕、鶴舞公園のバラが満開でした。

鶴舞公園で散歩

ここの春バラは毎年楽しみにしていて、今日は雨があがった午後に愛犬と散歩をしました。
雨滴がついていい感じでしたし、人もまばらでゆっくり出来ました。
品種によってはつぼみが目立つものもあり、来週あたりが見頃かと思います。
花については全然詳しくないのですが、バラの花の造形はやはり美しいと感じます。
気に入った形のものをつい探してしまいます。
色は真っ赤なのが一番好きですが、赤いバラはまだつぼみが多かったので、来週また行くつもりです。
今日は何故か愛犬に寄ってくる人達が2組もいて、たくさん撫でてもらえて上機嫌のようでした。

20170513_DSC01853_t1.png

20170513_DSC01638_t1.png
写真を撮るときは、「しょうがないな~も~」という感じでつきあってくれます。

写真展へお出かけ

静岡の三島まで、写真展を見に行ってきました。
Terri Weifenbachの個展です。
この写真家のファンで写真集もほとんど持っているので、今回の写真展を心待ちにしていました。
新作がたくさんあったので、何度も往復しつつ見てきました。
京都の国際写真祭にも行こうかと思ったものの、どうも見たいと思う写真家がほとんどいなかったのでパスしました。
Weifenbachの個展はクレマチスの丘にあるIZU PHOTO MUSEUMで開催されたのですが、このような場所がもし近くにあったら素晴らしいなと思います。
愛知県では土地があってもこういう施設は出来ないでしょう。名古屋ボストン美術館ですら閉館してしまいますし・・哀しい。
ついでにクレマチスの丘や、その近辺の写真もたくさん撮ってきました。

20170508_DSC01175_bw.png

20170508_DSC01427_bw.png

20170508_DSC01532_bw.png

たまにはモノクロで。
周辺が暗いのはライカのノクチルクスというレンズの特徴です。

大本山永平寺への納骨

この連休中に永平寺へ納骨に行くつもりでした。
納骨については急ぐつもりは全くなくて、自分の部屋に供養の仏具一式と一緒に遺骨を置いて朝晩線香を上げているのですが、永平寺への分骨の分はそろそろ納めようと思っていました。
今日5/2は仕事が休みだったので、5/3以降よりは混んでいないと思って朝早く出かけました。
11時からの法要になったのですが、やはりすいていて、千葉県からの1組、愛知県からの4組だけでした。愛知県の内の1組(1人)が私でした。
1人で参加したのは私だけで、なんとなく寂しい気分になりました。
控室で1人でいると、妻の姿が浮かんでは消え、言葉が浮かんでは消えていきました。
永平寺という場所はなんとも美しくて清々しい場所だとあらためて感じます。
もちろん修行の場所なのですが、凛とした空気と豊かな自然に囲まれた建物の中にいると、人間も自然の中の1個の命なんだということを実感します。
「道元禅師からのメッセージ」という冊子を売店で買いました。
いろいろ書いてあって、内容はどれもごもっともと思えるものばかりなのですが、その中の一つに「人生に定年はない」というのがありました。
私は定年はあると思っていました。
でも、「老後も余生もなく、死を迎えるその一瞬までは人生の現役です」との説明があります。
老後もあると思っていました。
実際、社会的にはあると思いますが、「死ぬまでは人生の現役」と考えるほうがこれからの人生の幅が広がるような気もします。

20170502_SDI6875.png

20170502_SDI6921.png

また参詣に行きたいと思います。

ちょっと反省

あと一週間で連休ですし、天気にも恵まれていい週末でした。
ですが、どうもお腹のあたりに違和感があって土曜日に医者へいきました。
あれこれ検査があり、苦手な胃カメラまで飲まされるはめになったのですが、やはり病変が見つかってしまいました。
まあ、ガンではなかったので薬を飲んで治療することとなりました。
平日は夜帰ってから遅い時間に夕食を食べるのですが、このところ、ちょっと食べる量が多かったのが原因だと思います。
寝る前の食事は駄目ですね。若い頃のように無茶な食生活はもう出来ません。

名古屋港へ散歩に行きました。
いい天気でしたが、風が強いので長い時間居ると疲れます。
東海大学の船が停泊していました。海洋学部でしょうか?

20170423_L1000932.png

20170423_L1000902_t1.png

20170423_L1000959_t1.png

庭いじり

実家に戻ってから、庭の草むしりを時々するのですが、どうも億劫でついつい放っておきます。
冬の間は手間いらずでしたが、そろそろ雑草も活気づいてきました。
今日はちょっと頑張って草むしりをしたので、明日は疲れが出そうです。
亡き父は定年後、庭いじりと囲碁の2台趣味に打ち込んで生きていたように思います。(私は同居してなかったけどたぶんそうです)
父はとにかくお金をかけることが嫌いな(要するにケチな)人間だったので、どこからともなく木の苗をもらってきて植えては自分一人で面倒を見ていました。
いまだに何の木だか不明なものもあります。
でも、秋に適当に植えたチューリップがようやく満開になりました。
自分で植えたものが育つとやっぱりうれしいものです。
次は何を植えようかな・・。

20170416_DSC01167.png
3種類のチューリップです。

20170416_SDIM7756.png
こちらは散歩中のスナップです。

桜散歩2017

4月だけは失業しててもいいかな・・と、我儘なことを想ったりします。
数日前の天気予報では、今週末はほとんど雨降りみたいな感じでしたが、雨は夜中にまとまって降ってくれたので今年も桜の下で散歩することが出来ました。
来週末には、もうだいぶ散っているのでしょう。
桜は、美しさと儚さを合わせ持っているところが魅力的なのかなと思います。
風景写真家の大御所である竹内敏信さんは、毎年、日本列島桜前線と一緒に北上してたと記憶してます。
ですが、そこまですると桜の有難味も薄れるかもしれません。
やっぱりパーッと咲いてサラサラ散っていくという一連のうつり変わりが心に残るんじゃないかと思います。
そういえば、人の一生も美しさと儚さを合わせ持っていると、言えなくもありません。

20170409_SDIM9536_t1.png

20170409_SDIM9608.png

20170409_A0003631.png
ちょっと忙しい週末でした。

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村