Entries

「老人漂流社会」

本屋さんで立ち読みして、その後、kindle本を買って読みました。
NHKで放送されたそうですが、私は見てません。
病気や身内の死去などで一人になり、居場所を失う高齢者の話で、なかなか辛い内容です。
親族や近隣との繋がりが薄くなった世の中では、もし身寄りがなくなると、そして健康を損ねると、老後は辛い生き方に陥る可能性があることがよく分かります。
私の場合、配偶者も他界し、子供もいないので、予備軍の可能性が高いと思います。
本書に出てくる高齢者の中で、「迷惑をかけちゃいけない」という言葉がありましたが、例えば認知症になったら自分の努力ではどうにもなりません。
なので、いずれは後見人制度とか、「きずなの会」みたいな組織とか、検討しなくてはと思います。
それにしても本書で取り上げられているケースは、普通に生きてきた人の老後としては非常に哀しいです。
住む施設をたらい回しにされたり、駅やファーストフード店で過ごすことになったり・・。
私の身近にも徘徊で悩んでいる家族がいて苦労話を聞きます。
社会保障は問題が山積なのでしょうけど、本書のタイトルの、”漂流”するような事態はなんとか改善してほしいと思います。

20151123_DSC00830.png
バラと蜂。
ピンボケです。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/222-5b207daf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村