Entries

アマゾンの法事

歳をとるに従い、仏事に関わる機会が増えていきます。
自分の妻や親の葬儀の時には精神的に普通ではなかったですが、その他の仏事に出席したときなど、形骸化していると感じることがあります。
私は思想・宗教の分野の読書が好きで、仏教関連の本もあれこれ読むのですが、葬式仏教は仏教の本質とあまり関係ないです。
お寺がたくさんあって檀家制度が出来たのは、江戸時代に庶民を統率する役割も兼ねていたからですし、現代の生活事情にはマッチしてません。
アマゾンで法事のサービスが出てきたというのも、そういう流れから自然に出てきたものだと思います。
そもそも葬儀のときだけ頼る人々というのも考えてみれば不思議ですし、お坊さんも単に仕事としてこなしている人も少なからずいるでしょう。
真摯な参列者もいれば、とりあえず世間体で成り立っている部分もあると思います。
本来なら仏教の教義を通じて、苦しむ人々に寄り添った活動をするお坊さんやお寺が増えてほしいです。
それともそもそも期待されてないのでしょうか?
例えば、悩み相談したり、座禅をしたり、仏教の勉強をしたり、人生の疑問に答えてくれたり、とかできるといいなと思うのですが・・。
私も、妻を喪ってしばらくしてから、菩提寺の住職に問いかけたことがあったのですが、大した答えはありませんでした。
世間話は饒舌でしたが、仏教の話をされたことはありません。
今回の、アマゾンの法事サービスはよい問いかけになるのではと思います。

20160111_SDIM3872_t.png
散歩の途中で見かけた鉢植えです。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/231-cb67cc9f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村