Entries

3年を過ぎて・・

妻が他界して3年と3カ月が経ちました。
ほころびだした桜をボーッと見ていると、2人で行った花見の光景をいくつも思い出します。
2人で見る桜は幸せ感一杯でしたが、今、1人で見ているといろんな思い出が重なってきます。
走馬灯のような感じでしょうか・・
妻の蔵書で、玄侑宗久さんと鈴木秀子さんの対談本があり、生と死についての内容なのですが、その中で残された家族の悲しみを死んだ人がどう思うかという話がありました。
よく「あまり悲嘆にくれてると死んだ・・さんも浮かばれないよ」というようなことを言いますが、実際のところどうなのでしょう?
朝晩、妻の遺影に向かいながら、時々そんな問いかけをします。
「やれやれ、これだから鳥さんは○○○なのよ!」とか、思っているのかな・・。

20160326_SDIM8600.png
白鳥庭園の枝垂桜。
もう満開でした。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/239-54d28964

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村