Entries

名古屋の魅力

河村市長が次の市長選も頑張るというような記事がありました。
河村市長自身が名古屋人を地でいくような人なので、また当選するのではないかと思います。
河村市長に打ち勝つには、さらに濃い名古屋人候補が必要かもしれません。
市議報酬半減というのも名古屋人の吝嗇な性格由来の発想だと思います。
さて、河村さんは再選して名古屋を魅力的な街にと言っていますが、果たしてうまくいくでしょうか?
名古屋城が魅力的になったらもちろん見に行きたいですが、それだけでばちょっと視野が狭いです。
私が思うに、名古屋は普通に学校を出て就職し、普通に結婚し、普通に子育てをするにはなかなか魅力的な都会だと思います。
つまり、小さな子供を持つファミリーにとっては、私が住んでいた神奈川や東京に比べれば窮屈さがあまりなく住みやすいところだと思います。
その反面、大人が魅力的に感じる文化が圧倒的に少ないんです。
私が個人的に欲しいのは、美術館や作家の記念館や写真のギャラリー、イベント、ゆっくりくつろげるオアシスのような公園や空間、などなど。
こうしたものが少ない、湧き出るような文化の源泉が名古屋には少ないと思います。
そんな感じがしてちょっと寂しいです。
金山のボストン美術館(私も会員です)が閉館予定というのも寂しいです。
それでも愛知県美術館もあるし、写真を見に行くなら、フジフィルムとキャノンのサロンがあるし、あとはネットで見ます。
レゴランドが出来ても、大人はくつろげない。
東山動植物園はまだまだ改善の余地ありです。
昨年の調査で行きたくない都会No.1に選ばれた名古屋。
理由はいろいろ聞いたとおりですが、私の意見はこうです。
・文化不毛な点はしかたない。ネットで世界と関係を持とう。市民の文化度が向上すれば施設はあとからついてくる。
・カメラを持ってあちこちスナップに出かけても仲間を見かけることは少ない。新宿御苑はカメラマンだらけで同じものばかり撮っているが、名古屋では一人で悠々と撮れる。人が少ないのはメリットの一つである。
・小さな幸せを感じるスポットがちらほらあるのが、私にとって魅力的な街。ガイドブックに載ってる観光地などより、自分だけのニッチなスポットを見つけていく楽しみがありそうです。
小さな魅力、これからも見つけていきたいと思います。

20170211_L1000721.png

西日本は大変な積雪のようですが、名古屋はあまり降ってません。
大高緑地に行ったら、梅が3分咲きくらいでした。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/276-0d943109

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村