FC2ブログ

Entries

大本山永平寺への納骨

この連休中に永平寺へ納骨に行くつもりでした。
納骨については急ぐつもりは全くなくて、自分の部屋に供養の仏具一式と一緒に遺骨を置いて朝晩線香を上げているのですが、永平寺への分骨の分はそろそろ納めようと思っていました。
今日5/2は仕事が休みだったので、5/3以降よりは混んでいないと思って朝早く出かけました。
11時からの法要になったのですが、やはりすいていて、千葉県からの1組、愛知県からの4組だけでした。愛知県の内の1組(1人)が私でした。
1人で参加したのは私だけで、なんとなく寂しい気分になりました。
控室で1人でいると、妻の姿が浮かんでは消え、言葉が浮かんでは消えていきました。
永平寺という場所はなんとも美しくて清々しい場所だとあらためて感じます。
もちろん修行の場所なのですが、凛とした空気と豊かな自然に囲まれた建物の中にいると、人間も自然の中の1個の命なんだということを実感します。
「道元禅師からのメッセージ」という冊子を売店で買いました。
いろいろ書いてあって、内容はどれもごもっともと思えるものばかりなのですが、その中の一つに「人生に定年はない」というのがありました。
私は定年はあると思っていました。
でも、「老後も余生もなく、死を迎えるその一瞬までは人生の現役です」との説明があります。
老後もあると思っていました。
実際、社会的にはあると思いますが、「死ぬまでは人生の現役」と考えるほうがこれからの人生の幅が広がるような気もします。

20170502_SDI6875.png

20170502_SDI6921.png

また参詣に行きたいと思います。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/286-8b1342bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村