Entries

後家さん通り

うちの近所は「後家さん通り」なんて言われています。
ご主人は亡くなり、残された奥さんはヘルパーさんの世話になりながら生活している、といった世帯が多いです。
あるいは住む人の居なくなった家は建て替えられ、他所から引っ越してきた若い世代が新しい住民になります。
旧来の住民と新しい住民とは、世代間の差もあり、あまりコミュニケーションがとれていないようです。
で、私自身は旧来の住民の仲間にあたるのですが、何十年も離れていてちょっと前に戻った身なので、「誰?」と思われることが多いかもしれません。
そもそも働いていると、新しい住民と顔を合わせる機会が殆どないので、まず顔がちゃんと覚えられません。
こういう時、「もし妻が生きていたらきっと違うんだろうな・・」と思ったりします。
ところで、後家さん通りで子供が同居している家は少なく、年老いた女性の生活力は凄いなと感心させられます。
うちの場合は、母一人では生活困難になったので私が同居しましたが、一人暮らしの場合はやはり施設ということになるのでしょうか。
この先どうなるのか・・・、子供の頃、お世話になったおばさん達ですので、何かの際には力になれたらと思います。

20170603_L1001620.png

20170603_L1001623.png
名古屋港にて。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/291-677465db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村