FC2ブログ

Entries

ご冥福

先週、政治家の野中さんが亡くなられたニュースを見て、「ご冥福を・・」と心の中でつぶやきました。
政治のことはよく分かりませんが、この方の過去の発言を知るにつれ、良心と信念をお持ちの方という印象を持っていました。
それから、評論家の西部邁さん、私はこの方の主張が嫌いでしたが、まさか自殺するとは意外でした。
白根山の噴火で石にあたって命を落とした自衛隊員の方もお気の毒なことでした。
何故、これらの報道を取り上げたかというと、こないだ佐々木閑さんの「日々是修行」というエッセイ本の中のある箇所を読んでいて共感し、それを書こうと思ったからです。
「死に際の姿で人を判断するなかれ。人生の意味は、その人生の全体にある。・・(中略)・・たとえ最期が悲惨であったり、苦しいものであったとしても、そんなことですべてが否定されるほど、人の一生は薄っぺらではない。」
確かにそうだと思います。
誰しも、孤独な死に方や悲惨な死に方よりは、家族や知人に見守られながらと、つい考えがちです。
それは、生き残った人の記憶に残るからです。
でも、そんなことより、その日暮らしでだらだらと無駄な時間を過ごすほうが、当人にとってはずっと悲惨な人生なのかもしれません。
これは、人それぞれの人生観次第で意見が異なってくる話なのでしょうけど、私個人としては、さきほどのエッセイの内容は素直に共感できますし、これからもそう思って生きていくつもりです。

20180128_DSC01451.png


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kammodori.blog.fc2.com/tb.php/321-8182d1d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kammodori

Author:kammodori
名古屋市在住です。
中高年。派遣社員。妻とは死別し、愛犬との2人暮らし。その後、老母とも同居。
趣味は写真撮影などです。
覚え書きも兼ねて、日頃の情景を綴ります。
リンクフリーです。

ランキング

クリックしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

日本ブログ村